--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/04

今週土曜日の事前予想

こんばんは。主ふらんです。

今週末の登録馬確定表が発表されましたので、まずは未勝利だけでも予想していきたいと思います。
新潟と京都も、時間あれば軸だけでも予想しますね。


東京1レース

こちらはまずは前走が二着の馬探しですね。
というか、レベル低っ。福島で三着が最高とは...荒れるのかなぁ。
こういうレベルになると、未出走も視野に入れないとダメですかね。
まぁ、柴山jがずっと乗ってるマヴィアが軸候補ですか...脚をためてじっくり乗ればいい感じですが、ということはなるべく外の枠を引きたいでしょうね。
石川jのトモジャプリマも同じような脚質ですね。
距離延長なので、もしかしたら前に行くかもですが、この馬も恐らく良馬場は少し苦手じゃないでしょうか。

どれもいまいちすぎですが、面白そうなのはモリトシラギクです。
前走は稍重、その前は不良馬場と、時計が早い展開で向かなかったことが一目瞭然です。
そこを度外視して、その前の二着を買います。
そこもプリエンプトに5馬身近くちぎられてますが、ここは流れですね。

しかしですよ。ここまでレースレベルが低いと、どうしても未知数の馬から入りたくなるのが大穴狙いの馬券師ってもんですよね。
調度、面白そうなのがいます。新馬のカンカンガールです。
この子はお父さんがexchange rateというアメリカの種牡馬ですが、同じ父を持つ馬のなかには、ヨンカーがいます。
ヨンカーは、確か1400mが良かったので距離は微妙かもですが、いい勝負しそうですよね。
あとは横山jの乗るオーバーレイ。こちらはダイワメジャー産駒なので叩いてからかもですけど、血統的には魅力です。
他にも、大外のヴィクトリアレーヴは今回がダート初戦。血統からはダートも行けそうですし、なによりこの条件に会いそうな血。

悩みますね(笑)

でもまぁ、軸はモリトシラギクでしょうね。


東京2レース

ここは先程よりずっと狙いやすいですね。
恐らくメリークンが一番人気と思いますが、前走の福島での負け方が良くないです。
昨日までの分析を参考とするなら、この馬は危険な人気馬となりそうです。
昨年からずっと二着続きで激走しているので、そろそろ調子を落としてもいい頃でしょうし。
となれば、前走中山で2着したカツノシックススから入りましょう。
こちらは左回りにも実績ありますし、人気もそこそこあるでしょう。

相手には横山jのリワードミニヨンを。こちらも条件にぴったり来ます。
前々走が重馬場で8着。良馬場での前走は差を詰めてますし、2、3着候補にはぴったりですね。

あと、人気ないかもですがちょっと怖いのはガレットショコラ。鞍上が柴山jというのもですが、前走が大きく負けてはいますが二着。あなどれないかも。
あとは今回2走目のカラーラ。こちらも初戦はそこまで負けてませんし、今回三キロ減で挑むルーキー武藤jのサンベリーニも見所がありそうです。

ざっとこのあたりでしょうか。
軸はカツノシックススでいいと思いますけどね。


東京3レース

ここは文句なくハイヤーグラウンドが軸でいいでしょう。馬場状態も関係なしで、叩き3走目。文句なしです。恐らくこのメンバーなら単勝1倍台でしょうし、頭固定してもいいんじゃないでしょうか。
相手にはハレカイを推します。馬名もヒントなんでしょうか?(笑)この子は前走の不良馬場は度外視で良さそうで、あとは前走のダメージ次第ですが、1ヶ月開けているのでまずは問題ないでしょう。
もう一頭、アーバンイェーガーも気になります。血統的にはこの条件は走りそうですし、前走がダート初戦ですので、今回はもっと走ってきそうです。

他はグラスブルース、ダンエクセル、ディープサミット辺りですね。
ディープサミットは半信半疑です。
事前の分析でも書きましたが、芝で凡走した馬のダートがわりは確かに狙い目です。ただ、この馬の血統はダート向きでも、どちらかと言うと絞まった軽い馬場向き。なので、ここでは走っても三着まででしょうね。

軸は固そうなので、安心してみれそうです。


東京4レース

こちらは芝のマイル戦。
人気しそうなハードアタックですが、指数的にはホウオウジャンプの方が良くて、ハードアタックは稍重で更に力を出すタイプに見えます。パンパンの馬場ならマイルと言うこともあり、ホウオウジャンプが分がありそう。

他は非常に難しいですが...キタサンメジャーとフクノベルサイユの叩き2走目はいいですね。
あと、ミステリーモリオンも良馬場なら走りそうですし、ロジブリランテも血統からはこんな成績の馬ではないと思いますが。

千六は流れもかなり影響するので、枠順なども十分考慮した方がいいと思います。



新潟1レース

ここは順当ならホーカーテンペストで間違いないと思いますが、マドリードカフェが未勝利で思った以上に良かったので、個人的にはマドリードカフェを軸に買いたいです。
余談ですが、デビュー戦からずっと馬券を買い続けてまして、時々人気薄で複勝圏内に飛び込んでくれていたので、非常に助かっていた馬でした。
今回も人気がどうかですが、あまり人気しないことを祈ってます(笑)



新潟2レース

ここは難しいですね!
一番手、という感じでなく、どれも帯に短し襷に長し...
ルーナデナセーラー、ジュンテオドーラが軸になるんでしょうが、どちらもそこまで信頼性ないですね。
むしろ、人気しないであろうタカイチホワイトを買いたい。
クロフネ産駒はこの条件ならきっとそこそこ走ります。決定的な上位馬がいないだけに、三着に以内に来る可能性は高いとみます。複勝でガッツリ買いたいですね。
あとはまぁ、ダートに戻してくるティアップアンジュぐらいですが、こういう使い方はあまり好きではないんですよね。よく馬が戸惑って凡走するパターンなので、出来れば避けたいです。



新潟3レース

ここはよっぽどのことがない限りはリンガスネオが勝つでしょう。鞍上も吉田隼人j。ローカルの乗り方もよく知っているし安心ですね。
相手はダノンイーグルでしょうが、前走は絞まった馬場で変わっただけに、一抹の不安はあります。
ならば、エイシンブリッツ、キタサンボルトの方が面白いかも。
人気次第ですがね。
もう一頭、初出走ですがマーベラスセンスがいい。
血統的に、この母の息子たちはダートで良績があり、しかも初戦は結構成績いいんですよね。デビューがこの時期になった理由はわかりませんが、意外にやれるかもしれません。


新潟4レース

これまた恐ろしく難解なレースですね。
恐らく人気も割れるでしょうが、ウインレーベン、マイネルプロンプト辺りが上位人気でしょうか。
ここは思いきってデュアルメジャー軸で。
前走は距離もそこそこあったので最後は沈みましたが、先行力は十分見えましたし、最後も結構粘っているので、これなら距離短縮でチャンスありでしょう。
相手も同じく距離短縮で、後ろからジワジワ伸びたマイネルヴァッサーを。
能力が上とは言えませんが、レースセンスは結構いいと思います。


ということで、今夜はここまで。

全レース書けるかな...(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。