2016/11/06

予想と狙い目の考察

こんばんは。
最近は以前の三連単中心の買い方から馬連中心にシフトしまして、安定して利益が出せるようになりました。

馬券が下手だと、どうしても目先の利益に目がいってしまうのですが、須田さんのように回収率にこだわりつつ状況をよく見て対応するってのは非常に大事と感じますね。


さてさて、本日は予想をしてる時の機微について、ちょっと記事にしたいと思います。

今週は週末は忙しくてヘトヘトだったので日曜日は午前のレースのみで終了しました。一応、klanへの予想入力はしたものの、かなり適当です。
逆に金曜日に仕事を休んで久しぶりにガチで予想したのですが、緩く予想をすると、いいとこまでは当たるのですが、回収率には結び付きませんでした。

これ、...やはり買い方もそうですが、予想の方が大部分の重要なファクターであることを証明した気がします。
まぁ、当たり前なんですけど、予想がちゃんとしてないと当たらないだろうと。

私の場合、血統重視で予想しているため、予想に非常に時間がかかります。
よく、レースを絞れと言う人をネットで見かけますが、予想の仕方によって得意不得意のレースがあるのは事実です。
ただ、予想をちゃんとしてみないと得意なレースなのか分からない訳で、それは結局、全部のレース予想が必要となるわけです。

では、全部のレースを予想して、得意なレースだけを買うのですが、人気などのファクターは全く参考にしないかと言うと、そうでもないです。
と言うのも、やはり人気の馬は調子がいいとか何らか別のファクターから見て人気しているので、馬券にからむ確率は圧倒的に高い。特に1~4番人気ぐらいまでは、そりゃもう相手にとって不足なしです。
問題は、ここでどう絡めて買うか。。。

回収率を考えると、人気馬同士を2頭絡めて複勝系の馬券を買うと、かなりの確率でガミります。
こういう場合はやはり単系の馬券に頼らざるを得ないのですが、自分の軸が人気薄の場合、馬連はなかなかいい馬券となります。
逆に人気サイドなら人気薄への馬連。
これは回収率を上げることもそうですが、余計な馬券購入を抑えて、損失を最小限に抑えると言うことに貢献してくれます。

予想がそもそも外れる場合も有りますからね。
例えば、ある馬が一発あける予想をたてたとします。その場合、何らか条件があるはずです。どんなことになっても勝つだろうと分かる馬は当然人気を被るからです。人気を被った時点でそのレースは儲からないレースとなって、回避が濃厚になります。
では、人気のない馬の勝つ条件はなんでしょうか。
例えば雨。先行馬が多くてハイペース。内枠。前走と同じぐらい走る、とかもあるかもです。
こういう条件が満たされなければ、当然馬券は外してしまいます。
問題は条件が満たされた場合です。

その条件が満たされたとき、他の馬はどうでしょうか。

やはり人気馬は2着に来るのか、はたまた人気馬は苦手とする状況となり、別の馬が浮上するのか。
それによって、このレース予想の価値が決まるわけです。
ハイペースで先行馬が崩れた場合に得する馬を軸にしているのに、相手に微妙な先行馬を混ぜてスローペースで前が残らないだろうか、と予想するのは無理が有りますよね。
この場合は単純ですが、こういう矛盾を排除する作業を経て、作るため、ある程度外れるリスクは織り込まれていると思って買うわけです。
その辺りの力のかけ具合を見切るのはなかなか大変な作業ですよ。きっと。

ということで、全く脈絡のない文章になって恥ずかしいですが、とにかく、予想と馬券の買い方は、ある一定の条件で機能するようにすると、分かりやすく、反面中途半端に安い馬券ばかり当たるけど、回収率がイマイチと言う場合は、予想から組み立て直した方がいい場合も有りますよって話です。


勿論、馬券を買うときにオッズ見ないとかもかなり危険です。
情報は必要なものをきちんと整理して収集すれば、非常に役に立ちます。
逆に、不要な情報を含めて、整理されていない情報の山は、混乱を招く元なのでやめましょう。不幸にも、予想のファクターは増えれば増えるほどより複雑なロジックでの分析が必要となるため、膨大な時間が必要となります。
自動で算出するツールを持たない場合は、特に自分の勝てそうなレースのみをてを出す方が賢明です。

私も、そういいつつまだまだ未熟ですが。。。

来週も頑張るぞー♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント